山﨑土地家屋調査士事務所

  • お問い合わせ
  • お電話受付:平日9:00~18:00 0761-20-3175
  • お電話受付:平日9:00~18:00 0761-20-3175

行政書士業務

農地転用、各種許認可申請については行政書士におまかせください

建物登記

行政書士の業務は、官公署に提出する書類および権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続きの代理または代行を行います。
行政書士が作成する書類は、大変多種多様になりますが、当事務所としては、農地転用、土地都市計画法開発許可、農用地除外申請に関する書類の作成と申請を行っております。

当事務所は土地家屋調査士と行政書士の2資格がございますので、土地・建物の登記・測量も含めワンストップでご対応することが可能です。お気軽にご相談ください。

農地転用

農地転用

田んぼや畑などの農地を売ったり貸したりして名義を変えるときには、農地転用の手続きが必要です。
また、農地を宅地や工場用地、駐車場や資材置き場など、農業以外の目的で利用するときにも手続きが必要です。
農地転用の手続きを失念して造成してしまったりすると、現状回復命令を受けたりといった大変な事態になりかねません。
農地は、農地に関する法律の規制や都市計画法の規制によって、その目的とする建物が建てられない地域もありますので、 事前の調査が非常に重要となります。